Mashiro Chronicle

長文をまとめる練習中 割となんでも書く雑食派

2018春アニメプレビュー(3月13日版)

早いもので、もう2018年も4分の1が終わろうとしている。

 

それはつまり、もう冬アニメが終わり、春アニメの季節がやって来るということだ。

 

早い、早すぎる。なんなら去年、2017年の春アニメすら昨日のことのように思い出せるというのに。『エロマンガ先生』でバカ騒ぎし、誰も見ていなかった『ひなこのーと』を一人推し続け、『月がきれい』で精神が崩壊しかけたのはもう1年も前のことなのだ。

 

だが、月日とは無常なもので、新しい季節は巡ってきている。ちょうど今週、3月第3週が放映情報発表のピークだった。おおよその情報が出揃い、あとは始まるのを待つだけになっている。

 

であるならば、仕方がない。そろそろ前を向いて、来たるアニメに期待を膨らませようではないか。

 

このプレビューは、PVとスタッフなどからどんなアニメになるかな~と妄想を垂れ流しているに過ぎない。私が何者か知っている人もそうでない人も、よしなしごとと思ってさらりと読んでくれると嬉しい。

 

原則関東での地上波最速OA順。執筆時点でOA情報が分からないものは最後にあるので、注意して欲しい。

 

それでは、春アニメプレビューのスタートだ。

 

※赤太字は30分(推定含む)、青太字はショート(推定含む)、黒太字は予測不能

 

―――――

 

4月1日(日)

 

ゲゲゲの鬼太郎午前9時~(フジテレビ他)

http://www.toei-anim.co.jp/kitaro/

なんとまさかの6期目である。しかもこれまでのシリーズはだいたい1年以上やっているというのだから恐れ入る。名実ともに日本のポップカルチャーの代名詞で、なんなら伝統文化との融和点でもある。イタリアでも水木しげるの妖怪画集が売られていたのはビビった。とにかく、ご長寿シリーズではあるが、スタッフは声優含め毎回かなり変わっている。ネコ娘が大胆にかわいくアレンジされていたのには驚いた。化けて出て来てしまったのだろう。

 

『ニル・アドミラリの天秤』午後10時~(TOKYO MX

http://nilad-anime.com/

原作は乙女ゲー。大正とか帝都とか聞くと某なんとか大戦を思い出してしまう自分がいる。監督はこれが2本目。『ぷちます』の絵コンテを数多くこなしている人。制作はゼロジー。去年は『DIVE!』とか作ってたけど、2018春クールは気合いの3本出し。体力が心配。

 

ウマ娘 プリティーダービー』

深夜0時~(TOKYO MXBS11) 初回のみ1時間、1・2話一挙放送

https://umamusume.jp/anime/

故郷のP. A. Worksによるテレビシリーズ。『サクラクエスト』以来かな? Cygamesがもちろん加わっていて、どれだけリッチな仕上がりになるのかなあ、って感じ。最近P. A. はデジタルコンテンツ系(造語)の会社と仲がいいのかなあ、DMM(『有頂天家族2』)やらCygames(『さよ朝』)やら。 まあそういうわけで美術はCygames傘下(というか買収した)の草薙が担当。力のあるところなのでターフを美しく描いてくれるだろう。監督は『この美』の人だけど、今期は『ヒナまつり』と二段構え。アニメ業界、人材の数足りてるのかなあ……。

 

『甘い懲罰~私は看守専用ペット』深夜1時~(TOKYO MX

http://kanshu.cf-anime.com

最近この手のショートアニメ増えたよね、『スカートの中は~』とか『僧侶』とか『25歳の~』とか。ちなみに地上波ではお出しできないシーンがあったらしく、完全版をComicFestaにて配信予定。

 

2018年4月2日(月)

 

『キャラとおたまじゃくし島』

午前10時15分~(Eテレ) 1話~5話先行放送3月29日(金)深夜0時30分~

https://www.nhk.or.jp/school/cara-tama/

春は通年アニメやNHKのアニメも多くスタートするので本数がかさばりがち。これは5分アニメ。なぜか寺田憲史が原作・脚本。NHKはどっちへ向かっているのだろうか。

 

お前はまだグンマを知らない午後8時55分~(群馬テレビ

http://omagun.com/

これ地上波では群馬県でだけOA。グンマ―ネタを一番楽しんでいるのは群馬県民なのでは説が私の中で急浮上している。まあ県民あるあるネタはバラエティー番組向きではあるけどいざ映像化しようと思うと難しいところがあるのかもね。

 

『かくりよの宿飯』午後10時30分~(TOKYO MX

http://kakuriyo-anime.com/

最初ティザービジュアル見て腐向けかと思い、次にイントロダクションを読んで乙女ゲー系かと勘違いしたのは内緒。監督はこれが初監督なのかな? 作監としては割と場数踏んでいるし、知名度あるタイトルにも出ている。演出経験ない中でいきなり監督とはどういう風の吹き回しだったのか。制作はGONZO

 

『宇宙戦艦ティラミス』深夜1時~

http://www.tiramisu-anime.com/

タイトルがズルい。宇宙戦艦、とカタめの字面を並べた上で、ティラミス。いきなりのゆるふわ。このタイトル付けた人はセンスがある。このタイトルは忘れないだろう。監督は2017年版の『グルグル』の人で、やっぱり春から始まる『プリパラ』続編の監督も兼任。制作はこれもGONZO。PV中にしっかりしたアクションシーンないからまだなんとも言えないけど、コクピットは割と広めにスペース作ったな、って印象を受けた。

 

キャプテン翼深夜1時35分~(テレビ東京テレビ愛知

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/captaintsubasa2018/

天下のキャプテン翼も深夜枠行きというのが世知辛い。以前ある東宝のプロデューサーもそんな感じのことをtwitterで呟いていた。その点朝や夕方、ゴールデンでやっているアニメはなんなんだ、って感じ。きっと妖怪どもに違いない。話としてはまあみんな知ってるだろうし割愛。制作は『ジョジョ』のdavid production。ここ数年新しく元請け始めた会社が目立つよね。

 

魔法少女俺』深夜1時40分~(TOKYO MX

http://magicalgirl-ore.com/

これもタイトルのインパクトが大きいけど、こっちは誰かがやるだろうな~ってネタではある。俺っていったら『俺物語』だよね~なんて思ったりなんだり。タイトルロゴがどことなくなんとかマギカっぽく思うのは気のせい。平成最後の~ってキャッチコピーから、ある程度これまでの魔法少女ものの流れは意識しているんだろうけど。そう、『セーラームーン』から『まどマギ』まで、『どれみ』も『プリキュア』も育てた平成は終わろうとしている。新しい時代への讃歌となれるか。

 

2018年4月3日(火)

 

ガンダムビルドダイバーズ』午後5時55分~(テレビ東京系6局ネット)

http://gundam-bd.net/

ガンダム。多分今回も第3スタジオなんだと思う、ビルドの前作も第3だったみたいだし。ただ監督は第1出身らしくて、サンライズ内部の人材流動がどうなっているのかちょっと気になる。

 

『東京喰種:Re』午後11時~(TOKYO MX

http://www.marv.jp/special/tokyoghoul/

みんな大好き東京喰種。割と海外で人気あるのビビる。Crunchyrollとか覗いてみても結構話題だったりなんだりするし、海外の本屋でも原作が売れている。アニメに関してはまあシリーズものなので。

 

ルパン三世 PART5』深夜1時29分~(日本テレビ) 初回のみ深夜1時34分~

https://lupin-pt5.com/

このアニメはHuluが配信するので配信サービス使っている人は注意してね。ルパンだよルパン。最近のルパンは『峰不二子という女』の山本沙代が割と挑戦的なビジュアルに手を出したり(その後『ユーリ』で知名度爆発したよね)『次元大介の墓標』『血煙の石川五右衛門』がだいぶハードボイルドな感じでまとめてきたりとアニメ的に面白い。ただスタッフの情報があんまり出ていなくて、監督が『ルパン』の「イタリアン・ゲーム」の人であること、シリーズ構成が大河内であることくらい。どうなるやら、蓋を開けてみるまで分からない。

 

『3D彼女 リアルガール』深夜1時59分~(日本テレビ

http://www.3dkanojo-anime.com/

まあVR勃興期の現代だしこういうネタは出てくるよね。以前某インターネットの隅っこで「VR使った美少女ゲームが出てこない、AVはあるのに」と言っている人がいたのだが、美少女ゲームは海外展開した方が手っ取り早く金稼げるという事実が『ネコぱら』で判明したのでもうしばらくVRはお預けかも。ってかヴィジュアルノベルみたいなタイプのゲームでVR使える部分なんてそれこそR-18シーンしかないじゃん、インタラクティブ性なんて極限まで切り捨ててるんだからさ。このアニメの話全然してないけどまあそういうことで。

 

2018年4月4日(水)

 

『ありすorありす』午後10時25分~(TOKYO MX

http://alice-or-alice.com/

KADOKAWAが作ったきらら睨みのマンガ雑誌コミックキューンから2本目のアニメ化、1本目は言うまでもなく『ひなこのーと』。監督は根っからの演出畑出身で、『プリパラ』やら『ジュエルペット』やらそっち系に深く関わってる(伝われ)。キャラデザは『ひなろじ』や『ガヴドロ』で経験積んでる人なんでかわいくまとまるんじゃないかな。制作は『恋愛暴君』のところ。

 

『重神機パンドーラ』午後11時30分~(TOKYO MX) 3月29日(木)~Netflix先行配信

http://project-pandora.jp/

サテライトのロボもの。PV見た感じ撮影・CGは凄そう。地上波で見るよりBDで見たい感じのアニメになるのかなあ。河森は今期もう一本、謎のメカものにも関わっているが、そちらはデザインだけのよう。

 

2018年4月5日(木)

 

アイカツフレンズ!』午後6時25分~(テレビ東京系)

http://www.aikatsu.com/friends/

アイカツだよ! ちゃんと続いたよ! 女児向けアニメはこの2018年4月に合わせて一気に衣替え。み~んなタイトル変わっちゃうから覚えるのも一苦労。

 

『ケッケロケー』午後9時54分~(TOKYO MX

https://twitter.com/fan735fan

ショートアニメ。タマ&フレンズとかのところ。最近ショートアニメが増えている、というのは業界の常識なんだが、理由はよく分からない。CMとかで使うアニメが増えてるのもあって、短いアニメというのが今注目株。

 

『多田くんは恋をしない』午後10時~(TOKYO MX

http://tadakoi.tv/

山崎みつえ is BACK! いや『エロマンガ先生』とかでコンテ切ってたけどさ(『エロマンガ先生』の監督が『野崎くん』チーフ演出)。やっぱり監督作というのは特別なわけで。この頃真正面から恋愛ものにぶつかるアニメが多くて私的にはとっても満足している。副監督に『NEW GAME!』の監督を持ってくることができるのが山崎みつえパワー。恐るべし。

 

銀河英雄伝説 DIE NEUE THESE 邂逅』午後10時30分~(TOKYO MX

http://gineiden-anime.com/

なんと最速放映がファミリー劇場という、放映前から一発かましてくれた話題作。いや話題にしてるのはおっさんだろうけどさ……。映画とも繋げたいという野心があるらしく、TVシリーズでどこまで描くかは未知数。

 

こみっくがーるず午後11時30分~(TOKYO MXBS11

http://comic-girls.com/

キャリアは割と長いけど監督は初めてなのかな? それよりもツッコミどころはシリーズ構成と脚本。このメンバーで一体どこへ持っていくつもりなのやら……。船頭多くして、とならないことを祈る。制作はNexus、代表作になるといいね。

 

されど罪人は竜と踊る深夜1時58分~(TBS)

http://www.tbs.co.jp/anime/sareryu/

あらゆる意味で有名になってしまった作品。放映前、いや延期前が話題のピークだった、という事態にはならないよう頑張って欲しい。割とオールドなラノベファンにも知名度が高い作品なので飛び上がる準備はできている。後は無事着火できるか……間違っても尻に火をつけないでよね?

 

2018年4月6日(金)

 

イナズマイレブン アレスの天秤』午後5時55分~(テレビ東京系6局ネット)

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/inazuma2018/

妖怪の勢いが落ちてきたこのタイミングで、レベル5が過去作をリブートさせている。今期は『レイトン』もアニメ化。どこまで当時のファンが戻ってくるかは分からないけど、やらないよりはいいと思う。なんなら『テニプリ』のような息の長いコンテンツになるかもしれないし。

 

『Lostrage conflated WIXOSS深夜0時30分~(TOKYO MXBS11

http://lostorage-wixoss.com/

TCGのWIXOSSが4度目のアニメ化。前期は『ふらいんぐうぃっち』の桜美かつしが監督だったが、今回は吉田りさこに交代。『魔法科高校の劣等生』劇場版の監督だよ。TCG界隈は最近スマホやオンラインに移行している感じがあるけど、WIXOSSはどうなんだろうか。

 

ヒナまつり深夜1時40分~(TOKYO MX、KBS京都)

http://hina-matsuri.net/

こちらは原作が有名タイトルの話題作。上でも書いたけど、監督は今期2本構え。とはいえ『ウマ娘』の方はサポートに結構人をつけてるけどね。キーアニメーターとか見ても多分監督的にはこっちを自分に近い人で固めているんだと思う――監督がそうしたのか製作委員会がそういう方針でいったのかは分からないけど。feel.制作なんで『月がきれい』とかに関わっている人も割といる。 

 

魔法少女サイト』深夜1時55分~(TBS)

http://mahoushoujyo-anime.com/

よく分からない公式サイトが印象的な同作は制作が謎に包まれたproduction doA。2017年は『ごちうさ』OVAに携わったことで話題になった。唐突感ある制作変更にびびったけど出来はよかったよね。キャラ設定のところ見てもな~んかきな臭い書き方で誤魔化してあるので、きっとストーリー的には一ひねりあるんだろう。

 

2018年4月7日(土)

 

僕のヒーローアカデミア午後5時30分~(読売テレビ日本テレビ系全国29局ネット)

http://heroaca.com/

ヒロアカ3期。もはや何も言うまい。

 

『メジャー セカンド午後5時35分~(Eテレ)

http://www.shopro.co.jp/tv/major2nd/

いろいろ言われたけどやっぱり『メジャー』でしょ、ということでNHKにカムバックを果たした野球漫画。小さい頃は海堂編の暗い話が苦手だったけど、今改めて見返すと面白い。主題歌はどうなるんだろうね。

 

ソードアート・オンライン オルタナティブ ガンゲイル・オンライン深夜0時~(TOKYO MX群馬テレビとちぎテレビBS11、Abema TV)

http://gungale-online.net/

SAOだけどキノ旅。原作者の話。原作イラストが黒星紅白なんだよね。特徴的だけどかわいい絵柄。割としっかりキャラデザとして落とし込めているんじゃないかな。シリーズ構成が黒田洋介ってことで下手な作品にはならないだろう。制作も新興とはいえ代表作もありアニメファンには知名度の高いStudio 3Hz

 

『PERSONA5 the Animation』深夜0時30分~(TOKYO MX群馬テレビとちぎテレビBS11、Abema TV)

http://p5a.jp/

知る人ぞ知る大御所を引っ張り上げてきて制作されるのが世界的にヒットしたJRPG。『4』のアニメについては賛否両論のようだが、今回はどうなることやら。A-1だし放送を落としたりはしないだろう。それより上になるかは未知数、その意味では注目作とはいえどんなアニメとも同じ。

 

鬼灯の冷徹 第弐期その弐』深夜1時~(TOKYO MXサンテレビ、KBS京都、BS11

http://www.hozukino-reitetsu.com/

腐向けって言われてるけど私は割と楽しんで見れているシリーズ。安定感あるし深夜に流れてたらついつい見ちゃう。

 

『LOST SONG』深夜1時30分~(TOKYO MX) 3月31日(土)~Netflix先行配信

http://lost-song.com/

どうなるか全然わからない。MAGES.のオリジナルだからだとかなんだとか、そういう問題じゃなくて、本当にどうなるか分からない。スタッフはかなり力のあるメンバーを揃えてる。金子志津枝(『ドラえもん』など、2018年の『劇場版ポケットモンスター』キャラデザ)とか呼んじゃう。まあMAGES.×LIDENFILMで背景がでほぎゃらりー(『メアリ』)なんだからバックに誰がいるかは明らか、というか隠す気もなく制作クレジットに名前がある。コンセプトはちょっと不安だけど、化けるかもしれない。未知数。

 

2018年4月8日(日)

 

『若おかみは小学生!』午前7時14分~(テレビ東京系6局ネット)

http://www.waka-okami.jp/

唐突に発表され唐突に春アニメへ殴り込みをかけてきた問題児。いや、20代くらいまでは多分一度は手に取ったことがあるだろう有名児童小説が原作なんだが、大型タイトルの割に発表がずれ込んだのはなぜだったのか。多分結構本気で作っていて、制作はまさかのマッドハウス。制作陣も隙がなく、一体なぜあんな唐突感溢れる発表になったのか本当に謎。ただ放送時間的に15分枠なのかなあという気もする。

 

『レイトン ミステリー探偵社 ~カトリーのナゾトキファイル~』午前8時30分~(フジテレビ系)

https://www.layton-anime.jp/

レベル5復活計画その2。監督は『ハイキュー!!』、制作はLIDENFILM。撮影がグラフィニカで3DCGIがFelixFilmだからそっち関係は割とリッチになるかも。ただレイトンで何をやるんだろうという疑問はある。

 

『キラッとプリ☆チャン』午前10時~(テレビ東京系6局ネット)

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/prichan/

夕方から朝に移った『プリパラ』のシークエル。Youtuberっていうけど自己プロデュースって大変だと思うのでその辺りドラマは作れそうだよね。ちなみに『プリパラ』も劇場版があるのでまだ終わらない。

 

あまんちゅ!~あどばんす~』午後11時~(TOKYO MX

http://amanchu-anime.com/

何がズルいって音楽がズルい。今回もGONTITIが劇伴、主題歌はサトジュンオールスターwith鈴木みのり。OPは鈴木みのりのために作詞・坂本真綾、作編曲・北川勝利、ストリングス編曲・河野伸の体制を確保している。EDは坂本真綾(歌、作詞、作曲)。監督は1期から変わって佐山聖子。サトジュンとの繋がりでいえば『プリンセスチュチュ』『ARIA The NATURAL』『たまゆら』など。割と手広くやってるけど近年は『ふらいんぐうぃっち』『甘々と稲妻』とかそっち系が目立つかな。地味に『クジラ』にも携わっている。

 

『Caligula ―カリギュラ―』午後11時30分~(TOKYO MX

http://caligula-anime.com/

私はこの作品について詳しく知らないんだけど、中高生とかに聞いたら案外知ってたりするのかな? 元はゲームらしいので。サテライトはこれと『パンドーラ』の2本を抱えてるけど共倒れは避けて欲しいなあ……。

 

ピアノの森深夜0時10分~(NHK総合)

http://piano-anime.jp/

なんでこのタイミングでアニメ化したのかよく分からない。元はNHKのアニメプロジェクトの一環で発表されたもので、公表されたのは記憶が確かなら秋だったはず。制作はガイナックススタジオだが、現在はガイナックスと関係はない(名前だけ残している)。話はみんな知っているし物語重視の人ならハズレナシの気持ちで見れるのでは。

 

食戟のソーマ 餐の皿 遠月列車篇』深夜0時30分~(TOKYO MXBS11

http://shokugekinosoma.com/

あれよあれよという間にもう3期の後半になってしまったソーマ。主題歌はどうするのかね、ZAQとnano.RIPEの後って地味にキツい気がする。

 

デビルズライン深夜1時35分~(TOKYO MX

http://devilsline.jp/

制作はブレインズ・ベースのメンバーが作ったプラチナビジョン(『SERVAMP』など)。監督はお抱えさんなのかな? プラチナビジョンの元請作品は全部同じ監督。とはいえ実績は相当あるので、ここは一発のびのびと作ってみて欲しい。

 

2018年4月9日(月)

 

『Cutie Honey Universe午後7時~

http://cutiehoney-u.com/

ゴールデンタイムに放送するというなかなか贅沢なアニメだが、実のところAT-X先行放送である。まあネームバリューに負けない超豪華な声優が魅力で、とはいえ制作もプロダクション・リードと渋いチョイス。監督はコンテはもとより原画の実績も分厚い横山彰利だが、蓋を開けてみないと分からないものは分からない。永井豪のアニバーサリーイヤーを飾る3本目の作品として、いいものにしてもらいたい――『マジンガーZ』も『デビルマン』も私は満足しているので。

 

『実験品家族 クリーチャーズ・ファミリー・デイズ』午後7時30分~(TOKYO MX

http://jp.frankenstein-family.com/

中国アニメ、ただし原作連載は日本企業、人気の中心は台湾というよく分からない何か。作る作るという話は結構前から流れていたのだが、無事目途が立った模様。制作は大火鳥アニメーション(大火鳥文化)なのだが、馴染み深い火鳥動画とは関係ない模様。というか改称したのが最近らしく、その前身の企業もあまり数を作っていないよう。国外向けのTwitterアカウントも国内向けの微博のアカウントも出来たのが今年に入ってから。まあとりあえず見てから判断しようではないか。

 

ゴールデンカムイ午後11時~(TOKYO MX

http://kamuy-anime.com/

原作はマンガファンからの厚い支持を誇るアイヌ物語。原作ファンはアニメ化の報せを聞いて喜びながらも困惑したとかなんだとか。制作は故あって作ることになった『虐殺器官』が代表作のジェノスタジオ。割とバイオレンスな表現にも挑むところなので原作の雰囲気は再現できるのでは。

 

蒼天の拳 REGENESIS』深夜0時30分~(TOKYO MX) 4月2日(月)~Amazon プライム・ビデオ先行配信

http://www.souten-regenesis.com/

私はこの作品の直接の前シリーズに当たるアニメに詳しくないのでなんともいえないが、どちらにせよ期間をかなり置いてのアニメ化であることには変わりない。そんな作品を作るのがポリゴン・ピクチュアズだというのだから時流というものは分からないものである。まあ制作会社が制作会社だし変な作品にはならないでしょ。

 

『あっくんとカノジョ』深夜1時10分~(TOKYO MX

http://akkun-kanojo.jp/

5分枠。枠が短くてもきっちり甘々に仕上げてくれればこちらとしては文句なし。

 

『踏切時間』深夜1時15分~(TOKYO MX

http://fumikirijikan.com/

これもショートアニメ。設定が斬新でなかなか面白そう。しかし、これ一体どこへ向かうんだ……?

 

2018年4月10日(火)

 

『ハイスクールD×D HERO』深夜0時30分~(TOKYO MXサンテレビ、KBS京都)

http://www.haremking.tv/

シリーズものが多い気がしないでもない2018春クール。まあ春は通年やるようなアニメも始まるので仕方ないんだけど。こちらは通年ではないシリーズもの。もう早くも4期ですよ4期。制作は3期までのところからパッショーネに移行しているが、あそこの代表作は『ひなこのーと』なのでなんの心配もいらないと思う(伝われ)。

 

2018年4月11日(水)

 

『鹿楓堂よついろ日和』午後10時~(TOKYO MX

http://rokuhoudou-anime.jp/

流行りのメシものに腐要素を掛け合わせたような欲張りな作品、メシものだけに。とはいえスタッフは割とネームバリューもある。監督は『舟を編む』繋がりでの起用かな? 制作はゼクシズ。当初は『シスプリ』だの『DC』だの『H2O』だの作っていたはずのあそこも、いつの間にか『舟を編む』や『悪の華』なんて作品を手掛けるようになり、去年は『FA: G』も制作しちゃって…… 時代は流れるのである。

 

『ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語―』深夜0時~(TOKYO MX

http://lastperiod.jp

ソシャゲ原作、らしい、私は詳しくは知らない。監督は岩崎良明、制作はJ. C. STAFF。監督の名前を聞いただけでは何やらさっぱりというそこのあなた、ググってみなさい、20代なら悶絶死すること請け負いである。

 

『Butlers 千年百年物語』深夜1時5分~(TOKYO MX、KBS京都)

http://www.butlers-anime.com/

今期のSILVER LINK.枠。割と私は肌に合う制作会社なんだが、なかなか人に伝わらない。イントロダクションを見ると百年の思いとかなんだとか、あとは妹がどうこう言っているから、どんな作品なのかなあ……と思っていたのだが、キャラ紹介を見て絶句。これ妹の要素ある……?

 

2018年4月12日(木)

 

『ひそねとまそたん』深夜0時~(TOKYO MX、BSフジ)

http://hisomaso.com/

青木俊直のあたたかみある絵柄を使って何をやるのかと思えばなんと自衛隊×ドラゴン。ボンズが樋口と岡田(麿里)を引っ提げて作り上げる謎のアクションもの、どうなることやら。メカものっぽいんだけど、シリーズ構成が岡田だし割と心情をゴリゴリ描いていく感じになるのかな。

 

ヲタクに恋は難しい深夜0時55分~(フジテレビ、岩手めんこいテレビさくらんぼテレビジョン) 1話のみAmazon プライム・ビデオにて4月11日(水)先行配信

http://wotakoi-anime.com/

これもアニメ化が待望されていたマンガ。平池芳正が監督、制作はA-1 Pictures。無難なものにしても見れるとは思うけど、どうせノイタミナ枠でやるんだから何か一つ仕掛けてみて欲しい。少なくとも、それができるスタッフ。

 

『奴隷区 僕と23人の奴隷 The Animation』深夜1時5分~(TOKYO MX

http://doreiku-anime.com/

今まで『ハイスクールD×D』を作っていたTNKはどこへ行ったのかと思えばこんなところに(共同制作:ゼロジー)。バトルロイヤル形式なのかなんなのか、原作に通じていないので詳細は分からないが、23という数字には作為的な何かを感じる。

 

2018年4月13日(金)

 

妖怪ウォッチ シャドウサイド』午後5時55分~(テレビ東京系6局ネット) 初回のみ1時間

http://www.tv-tokyo.co.jp/anime/youkai-watch-ss/

妖怪のせいなのね~が大流行したのって何年前? 昨日だっけ? って印象の自称妖怪。本物の化け物たる黄色い鼠が大暴れしているのに対し近年は割と控えめな地縛霊だが、ここでリニューアルを仕掛けてきた。映画もなぜか鬼太郎とコラボしたりなんだりいろいろと技をかけてはいるのだが。レベル5の乱れ撃ち3連発の最後の一発。

 

フルメタル・パニック! Invisible Victory』午後10時30分~(TOKYO MX

http://fullmeta-iv.com/

リバイバルブームもここまで来たかという印象のフルメタだが、実際には延期しているので印象とは少し違う。まあ劇場版の総集編でいい感じに場が温まっていると思うので、ここは原作のアツさとぶっ飛んだギャグを現代の若人にぶっ放してやって欲しい。GONZO=>京アニと引き継がれてきたバトンを受け取るのはジーベック。

 

以下、未だ放映時間未定

 

まとめて一言: 間に合わなくなっても知らんぞーーーっ!

 

まあ、とはいえシリーズものでまだ前作をやってるとかショートアニメだとか、いろいろ言い訳できるアニメも多いけどね。それに、クール開始直前になって滑り込みかけてくるアニメも必ずあるし。

 

シュタインズ・ゲート ゼロ』

信長の忍び姉川・石山篇』

『メガロボクス』

『パズドラ』

『美男高校地球防衛部 HAPPY KISS』

グラゼニ

ベイブレードバースト 超ゼツ』

『黒猫モンロヲ』

 

……まだ決まってない某ゼロさんは本当に大丈夫なんですかね、いや、アニメ云々じゃなくて、その……。

 

まあなんにせよ、分かっているだけで60本はある。例年の傾向からいくともう少し増えるかも。中国資本(制作に限らず)アニメの数がまだ少ないしね。

 

それに、『刀使ノ巫女』『ダリフラ』『Fate/Extra』あたりの2クールものもあるわけで、実際にはもっと混戦具合がキツい。

 

あと、2018冬に2本あったきらら枠がないんだよね。2017秋もなかったけど、まあ、今回は難民キャンプの目途もある程度ついているしなんとかなるのでは。

 

※訂正:『こみっくがーるず』がきらら枠だそう。お詫び申し上げます。

 

どれ見るかな~、なんて悩んでいる間が楽しかったりもする。なんて言葉を吐いて、プレビューを〆ようと思う。また楽しみな春が巡ってくる。