Mashiro Chronicle

長文をまとめる練習中 割となんでも書く雑食派

困ったらウィルちゃんを選べばいいと思う <『あいりすミスティリア!R』雑談With初心者指南>

ちょっと前から、DMMでブラウザゲームの『あいりすミスティリア!』(18禁版は『〜R』、以下『あいミス』)をプレイしている。元々長期メンテナンスに伴うプレイ停止措置が取られていたのだが、最近ようやくリニューアルオープンしたので、それに合わせて登録してみた次第だ。だから、リニューアル前がどういう状況だったかは詳しく知らない。とにかく、今は私もプレイしている。

 

システムやUIについては、色々と思うところがないわけではない。ただ、非常に有名なアダルトゲームブランドであるオーガストが関わっているというのと、キャラがかわいい・シナリオがちゃんと読ませてくれる、というのがあって、プレイし続けることができている。ああ、あと音楽もいい。

 

ネットサーフィンをしても、ろくに情報が出てこない謎のゲームである『あいミス』(死期が近いとか言わない)。まあ結構遊ばせてもらっているので、この辺りで一本初心者〜中級者向け指南っぽいのを書いてみてもいいのかなあ、なんて思ったりしたのが、この記事が生まれた直接のきっかけである。

 


 

0 序論としての『あいミス』の現状

 

さて、このゲームは現在、難易度調整が大変なことになっている。最近のイベントはレベルが低いプレイヤーでもきちんと回せるようになっているし、なんなら運営から、後日メインシナリオの低難易度版を実装する、という予告も来ている。しかし、実際のところ、一部の高難易度クエストやメインシナリオの一部は、初心者の心を折りかねない難しさになってしまっている。特にメインシナリオ5章終盤はとてつもない。

 

これには、理由というか背景がある。前述のとおり、『あいミス』は長期メンテナンスを経験したゲームだ。これはつまり、リニューアル前にプレイしていたユーザーが存在する、ということだ。リニューアル直後の『あいミス』には、その段階で初めてゲームに触るプレイヤーと、リニューアル前から数々の修羅場をくぐり抜けた猛者が混在していた。運営は、一方では今から始める初心者のためのクエストを用意しつつ、もう一方では猛者のためのあれこれを準備しなければならなかったのだ。

 

こうした事情の末に生まれたと推測されるのが、リニューアルと同時に実装されたメインシナリオ5章後半である。初心者お断りにも程がある、猛者でもキャラや聖装(『あいミス』におけるカード)の偏り具合によっては苦戦を強いられる難易度のクエストが、私たちの前に姿を現したのだった。

 

運営の誤算は、想像より早く、新規プレイヤーが5章に到達してしまったことだろう。運営は、そうならないように、ちゃんと2章や3章にも壁を用意してあった。しかし、それらはだいたい、高レアに有利属性を混ぜたパーティで殴ればなんとかなってしまう。リニューアル記念事前ガチャのおかげで全プレイヤーがSSRを確保していた状況にあっては、壁になりきれないところがあったのだろう。そんな雑なプレイでメインシナリオを進めた新規層に立ちはだかったのが、5章ボスだった。実際のところ、リニューアル後の『あいミス』の仕様的に、低レアのRでもいいからボスに対して有利な属性でパーティを染めれば解決するのだが、聖装の種類が少ない新規プレイヤーにそれを言っても仕方がない。

 

この5章ボスを筆頭格に、現状『あいミス』には高難易度クエストがじゃかじゃか溢れている。メインシナリオ以外の高難易度クエストはクリアする必要性が薄いので、新規層が気に病む必要は全くない。とはいえ、本格的にプレイしようかなあ、と考え始めた時に、これら立ちはだかる壁のせいで気力が失われてしまう可能性があるのも事実だ。困った時、結局誰がプレイ中のストレス軽減に寄与してくれるのか、どこにも情報がない。これは、情報を仕入れた状態でプレイするのが当たり前の今日のゲームの世界においては、相当にしんどいことだ。

 

ここでようやく、この記事の本題に入る。この記事では、困ったら高レアウィルちゃん、ということを強く主張する。皆さんも是非唱えてみて欲しい。「困ったらウィルちゃん」。

 


 

Ⅰ ウィルちゃんと出会う(高レアの入手方法について)

 

まず、高レアウィルちゃんの入手方法について列挙しておきたい。

 

① ガチャ

 

以上である。

 

ぶっちゃけると、現状ガチャを回す以外に手段がない。ただ、SRは割と出る。それから、このゲームは事実上1ヶ月天井が存在する(およそ6万円、蒼片というアイテムで判別可能)ので、そこで引き換えるという手段も覚えておいて欲しい。また、特に新規プレイヤーは、プレイ開始直後は山のように無償石が手に入るので、それを使って10連を回すのも手だ。というか、初心者は回さないと属性に偏りが出て確実に詰むので、ウィルちゃん云々に限らず、全属性のSRが出るまでは溜め込まず回した方がよい

 

これとは別に、各キャラの誕生日が回ってくるたびに、3000円でキャラガチャが引ける。これでキャラSSRを外したという話を聞いたことがないので、まあ当たるという認識でよいと思う。問題は、ウィルちゃんの誕生日が7月で、当分当番が回ってこないことだ(それまで死ぬなよ運営)。また、ウィルちゃんはリニューアル前含めて一度もイベントのメインを張ったことがないので、その点今後のイベントでの入手には期待できるが、イベントでは新規聖装が実装されるため、恒常SR・SSRの確率アップには期待できない。

 

そういうわけで、ここでは初心者がちょっとの課金と大量の無償石をつぎ込んで、天井に達してしまった、という想定のもと、引き換えにはウィルちゃんSSRを、というのを強力に推していく。SRウィルちゃんに関しては、下で項目を改めて書きたい。

 


 

Ⅱ ウィルちゃんと触れ合う(基本性能とSSRについて)

 

ウィルちゃんをここまで真剣に推す理由は、当然ながら山のようにある。ここでは、そのうち幾つかについて、少し詳しく書いていく。

 

 

①ウィルちゃんがかわいい

 

ウィルちゃんがかわいい。これは爆アドである。

 

馬鹿にする人がいるかもしれないが、この手の周回前提のブラウザゲームにおいて、キャラがかわいいというのは最強の継続理由だ。というわけで、頭に叩き込んでおいて欲しい。「ウィルちゃんはかわいい」。

 

 

②ありがたい補助型

 

ウィルちゃんは後衛からの補助に秀でたキャラだ。基礎ステータスは(信じられないほど)幸運に尖った形状をしている。幸運は、弱体やスキル補助効果の発生率に影響するほか、クリティカル・被クリティカル率にも繋がった、非常に重要なステータスだ。ちなみに特化SSRウィルちゃんの幸運ステータスは1000を超える

 

幸運が高いというのは、弱体させやすくクリティカルを発生させやすい、ということと同じだ。ウィルちゃんは確かに攻撃性能が低いものの、クリティカルがそれなりに出るので、見た目ほど与ダメージは小さくない。補助特化のはずなのに、だ。

 

どのような補助が可能なのか、は、項目を改めたい。とにかくここでは、ウィルちゃんは後衛からクリティカル撃ったり補助したり、という仕事をこなす美少女だ、ということを分かって欲しい。

 

 

③ウィルちゃんがかわいい

 

なんで人気投票であんなに順位が低かったのかさっぱり分からないくらい、ウィルちゃんはかわいい。なんでも、リニューアル前はコミュ開放の条件である学園を周回するのが相当しんどかったらしく、そのせいで大多数のプレイヤーがウィルちゃんといちゃつけずに終わってしまったかららしい。なんとももったいない話である。

 

ウィルちゃんはツンデレの最新形と言ってよいと思う。ツンデレという言葉が発生した当初は、ツンの割合が高かった上、暴力ヒロイン属性が付与されていることも多かった。最近は、デレ7割上等だ。その意味でいえば、ウィルちゃんは確かに、今日のツンデレそのものなのだ。

 

否、ツンデレという型に嵌め込むのはよくないだろう。ウィルちゃんはウィルちゃんであるが故にかわいいのであって、部分に分解していくことにあまり意味はない。そう、ウィルちゃんがかわいい、これで私たちには十分なのだ。

 

 

④仕上がりが早い(初心者向けの理由)

 

このゲームは、キャラ一人につき育成要素が幾つあるのか最初のうちは極めて分かりにくい。徐々に掴んでいってくれればいいと思う。とにかく、初心者がすべきことは、メインシナリオを周回してのN聖装回収だ。

 

N聖装回収のメリットは2つある。一つは、一部重要ポテンシャルの開放条件を満たすことができる、というものだ。ただし、ポテンシャル育成による能力上昇幅は初心者には心もとないところがあるので、これは余裕があったら、程度に考えてもらってもいい。

 

N聖装回収最大のメリットは、N聖装にセットでついてくるアビリティのレベル上げに使える、というところにある。このアビリティによる上昇幅は半端ではない。これを育てないまま詰んだと言われても苦笑いするしかない、と表現してもいいほどだ。

 

ウィルちゃんの2種類あるNは、なんと2章後半でどちらもドロップする。具体的には、

・私服ウィルちゃん: 2-8

・制服ウィルちゃん: 2-9

である。

新規プレイヤーにとって最初の壁である3章ボス前に大幅な育成が可能というのは、なんとも心強いではないか。なんなら2章ボス前でも一つ目のアビリティはMAX強化可能である。この辺りが、なぜ初心者にSSRシャロンではなくSSRウィルちゃんを推すかという理由でもある(SSRシャロンは非常に強力だが、他のパーティメンバーが揃ってからの方が強さを実感しやすいのと、仕上がりが非常に遅いのが難点)。

 

しかも、ウィルちゃんのNアビリティのうち制服の方は後々絶対に腐らない敏捷アップなのだ。本質的にサポート役であるウィルちゃんに、見事にマッチしたアビリティだ。これを鍛えて、敵をガンガン弱体化させて欲しい。

 

 

⑤ウィルちゃんがかわいい

 

ウィルちゃんのかわいさを堪能するために何をすればよいか。ひとえに学園を回り続けるに尽きる。というのも、ウィルちゃんは未だメインシナリオで美味しい立ち回りをしたことがなく、かつイベントで主役を張ったこともないので、学園以外でウィルちゃんと触れ合う機会は存在しないのだ。

 

好感度を上げて親愛の記憶を読むというのも大事だ。実際のところ、親愛度上げもギフトを使わず学園に頼った方がよいので、結局学園周回が大事になる。『あいミスR』では2回Hシーンがある。ほんのり甘い初夜にウィルちゃんが上げる嬌声は、まさしくこの世にもたらされた福音だ。

 

忘れてはならないのは、全年齢版『あいミス』ではHシーンの代わりに別エピソードが収録されている点だ。こちらも是非堪能して欲しい。

 

 

SSRスキルとアビリティが超強力

 

当然といえば当然なのだが、SSR聖装は信じられないくらい強い。他キャラだとデメリットを含ませる代わりにメリットもガン積みする、といった構成を取ることも多いのだが、ウィルちゃんはストレートに強い。

 

まずはスキル。一つ目は、いわゆる「いてつくはどう」だ。ただし、味方側の補助効果も消える。相手がバフ盛り盛りの時に非常に強力だ。というより、この手の効果の技はあらゆるRPGにおいて腐らない、極めて有力なスキルである。

 

だが、それが霞むくらいの凄みを持つのが二つ目のスキルだ。こちらは前衛範囲魔法攻撃に睡眠付与が付いている。

 

そもそも、このゲームにおいて範囲攻撃は相当強力だ。カタい雑魚がわんさか出てくるというのがその理由として挙げられる。その上、睡眠付与のおまけ付きだ。睡眠は『あいミス』最強の状態異常だ(これ以外の状態異常は原則気にしなくてよい)。睡眠状態時は全攻撃必中になってしまう。これは回避がどれだけ上昇していても、飛行状態であっても、である。その上、解除判定が厳しい。魅了のように、攻撃・被ダメどちらか一回で解消されない。下手すると、タコ殴りされているにも関わらず起きない。

 

さらにこのスキルを強力にしているのは、この技が魔法判定である点だ。回避上昇や飛行は、原則物理技にのみ適用される。つまり、魔法攻撃は非常にヒットしやすい。これがウィルちゃんの圧倒的幸運ステータスとあわさるとどうなるか、おおよそ想像がつくだろう。SSRウィルちゃんの本体とも言うべき圧巻のスキルである。

 

SSRはアビリティも強烈だ。レベル1でもかなりの効果を期待できる。一つ目は、ウェーブ開始時に自身にガード付与するというもの。この効果量がそれなりに大きく、相手の遠距離攻撃はほぼ確実に一度カットできる。また、『あいミス』では、物理と異なり魔力ステータスは攻守一体のものとなっている。ウィルちゃんは魔法キャラで魔力ステータスが低くないので、相手の攻撃が魔法の場合、下手すると5回くらい被ダメ0になることもある。さらに心強いのは、これがウェーブごとに貼り変わる点。ウェーブ1で痛い目に遭っても、安心してウェーブ2に挑戦できる。デバッファーとして、補助要員として、ウィルちゃんは生き残れば生き残るほど輝く。このアビリティが戦況を好転させてくれる機会もさぞかし多くなるだろう。

 

もう一つのアビリティは、単体攻撃スキル時に確率で追加攻撃を行うというもの。他のアビリティが優秀過ぎるためなかなか出番が回ってこないが、こちらも非常に優秀であることには変わりない。

 

とにかく、SSRウィルちゃんはこれでもかというほどあらゆるものがてんこ盛りになった性能なのだ。

 


 

Ⅲ ウィルちゃんとまぐわる(SRについて)

 

SR以下のウィルちゃん聖装も忘れてはいけない。特に、SRウィルちゃんは属性の違いから場合によってはSSRを抜いてでもパーティに編成することがある。それ以外にも、以下の点に注目したい。

 

①ウィルちゃんがかわいい

 

このゲームにおけるコミュの数は、所持している聖装の種類に依存している。従って、SSRだけを持っていても、ウィルちゃんといちゃつき倒すことはできないのだ。果たして我々はウィルちゃんを真に味わい尽くすことができるのか、という疑問はさておき、今触れ合える分だけでも堪能しきっていないというのはなんとも口惜しい限りだ。是非、ウィルちゃんとのコミュニケーションの中で「ウィルちゃんかわいい……」と呟いてみて欲しい。

 

 

②SR萌技が全体回復

 

これは極めて重要。ウィルちゃんは貴重な全体回復役でもあるのだ。まさに最高峰のサポート役と言うべきだろう。難点は、後衛でありかつサポート用のスキルが多いために、ゲージが溜まりにくいこと。全体回復の回転率的にはクルチャに軍配が上がる。

 

 

ウィルちゃんがかわいい

 

好感度を一定以上にすると、名簿画面でウィルちゃんが頬を染めてくれる。ここまで辿り着いた紳士であれば、それだけでトリップしてしまうだろう。私たちは、ウィルちゃんの歌声に気が狂うことこそなかったが、もっと大事な何かを盗み取られてしまったのかもしれない。

 

 

④SRのスキルが強力デバフ

 

SRウィルちゃんのスキルもこれまた大変にえげつない。2種類あるスキルはどちらもデバフだ。一方は攻撃、一方は魔力。

 

このデバフスキルがとんでもないのは、一つには双方のスキルがどちらも前衛範囲である点だ。範囲デバフはこのゲームでは非常に希少価値が高い。もう一点は、範囲デバフでありながら、信じられないくらい効果量が大きいというところにある。そもそも、このゲームのバフ/デバフは数量ではなく割合で計算される。なので、相手が強力であればあるほど、デバフの価値が高まっていくのだ。SRウィルちゃんのデバフは、範囲なのに設定された割合が非常に大きい。ウィルちゃんが究極のサポーターとみなされる理由の一つが、このSRスキルにある。

 

 

ウィルちゃんがかわいい

 

聖装ストーリーを、君はもう見ただろうか?

 

聖装ストーリーを開放するためには、聖装を手に入れるだけではなく、一定数のギフトを使用する必要がある。好感度上昇にギフトを使わない方がいい理由は、好感度は学園でいくらでも上げられるのに対し、聖装ストーリーはギフトでしか開放できないからだ。

 

Hシーンがあるのは、SR+またはSSRのみなので、現状ウィルちゃんには一つしか聖装Hがない。とはいえ、それ以外のエピソードも必見だ。なかなか素直になれない乙女の複雑な心情、その末端に触れる時、私たちは悶絶という言葉の真の意味を知るのである。

 

 

⑥SR聖装とセットのアビリティが強い

 

実際のところ、確かにSRウィルちゃんも一線級の実力を持っているのだが、さらに重要なのは、SR聖装が持っているアビリティ。これこそがウィルちゃんの本体だと言う人もいるだろう。

 

そのアビリティの正体は、通常攻撃睡眠付与。字面はおそろしく平凡だ。

 

だが、考えてみて欲しい。このアビリティを手にしているのは、SRですら育てれば幸運ステが700を超えるウィルちゃんである。そう、何が起こるかというと、ウィルちゃんが攻撃する度に超高確率で敵がおねんねするのだ。

 

SSRウィルちゃんの弱点の一つに、スキルの使用間隔が大きいというものがある。あまりにも強力なので仕方ないのだが、如何せん迫力に欠けるというのは痛いところだ。

 

そこで、このSRアビリティの出番になる。このアビリティがあると、開幕直後などスキルが使えるタイミングでは強力デバフや全体攻撃with睡眠などを放つことができる一方、長いスキルとスキルの間では、相手単体に対し超高確率で睡眠を付与しつつ、高い幸運値を活かしてクリティカルを繰り出せる。まさしく「隙」のない攻撃行動が可能になるのだ。尖ったステータスを活かしきった、ウィルちゃんの真骨頂と言えるだろう。

 

 


 

Ⅳ ウィルちゃんを極める(追加育成要素などについて)

 

ここまで来れば、そろそろウィルちゃんと共に『あいミス』を遊び倒していることだろう。とはいえ、このゲームはチュートリアルが分かりにくいので、中級者以上になっても分からないことが多い。もう少しだけ書き連ねておきたい。

 

ウィルちゃんがかわいい

 

このゲームは地味に小ネタが豊富で、案外気付かないところにもいろいろと忍び込ませてある。

 

たとえば、ホーム画面での挙動。ここまで来た冥王であれば、当然名簿からウィルちゃんをお気に入りに設定していると思うが、実のところ放置ボイスが実装されている。キャラの絵が動くことがあまりないので、他のゲームに比べて気付きにくくなっている。これを聞かないというのは勿体ない話だ。

 

また、学園でも、他のキャラとの組み合わせで特殊なコミュを見ることができる。学園のキャラ選択で、予めウィルちゃんをセットしておくと、他キャラにビックリマークがついているのが分かると思う。ついているキャラが、未見の複合コミュの相手なので、これもコンプしたい。

 

 

②ポテンシャル・萌具について

 

このゲームは基本的に聖装を集めるゲームであり、大抵のことは聖装の数で解決可能だ。因みに、聖装で強化可能なのは、

・聖装自体のレベル上限

・萌技(SR以上のみ)

・アビリティ

の3つ。原則アビリティの強化を優先し、萌技とレベル上限は相談、といったところだ。

 

とはいえ、それだけではガチャで全て事足りてしまう。それ以外の育成要素もちゃんと存在するのだ。尤も、事実上のエンドコンテンツなのだが……。

 

それが、ポテンシャルと萌具になる。ポテンシャルについては、上で若干触れた。アビリティは装備しないとキャラが強化されず、かつ一度に装備できる数が3つまでと決められている。対して、ポテンシャルは、キャラ全体について恒常的に強化が及ぶ。ただし、効果量があまり大きくないのと、一部ポテンシャルの開放条件が極めて厳しいので、初心者のうちはこちらを触らずともよい。

 

中級者以上でポテンシャルを触りたい場合は、原則

・幸運

・敏捷

を優先したい。幸運は、開放条件が特に定まっていないので、学園を周回していれば自然と強化できるはずだ。ウィルちゃんの肝(人魚だけに)であるので、是非とも取得したい。敏捷は、N聖装のレベル上限開放とレベル強化が条件だ。N聖装はガチャに頼らない形で入手可能なので、これも優先したい。なお、開放条件がないポテンシャルのうち、最大HPアップもよく取得されるが、ウィルちゃんは後衛で被ダメ機会が少なく、またSSRアビリティにガードがあるので、優先順位はそこまで高くない。

 

その他のポテンシャルは、特に状態異常耐性と獲得経験値アップについては気にせずともよいと思う。ただ、

・魔力

はRの上限開放と強化が条件で、現状他にR聖装の用途がないので、重なったら取得してもよいと思う。

 

もう一つの強化コンテンツは萌具だ。まず、R萌具がどこで手に入るのかすら知らない人もいると思うので、一応紹介。メニューからショップに入り、冥界銭ショップを選択すると、萌具を購入することができる。冥界銭の用途は、現状萌具強化と学園施設強化だが、この二者では後者の方が優先度が遥かに高い。萌具がエンドコンテンツ化している理由の一つがここにある。

 

だが、萌具が怖ろしい真の理由はそこではない。萌具に限っては、おそらく未だSSR萌具に辿り着いた人ですらかなり稀だろう。強化などもってのほかだ。

 

原因は、萌具の強化方法とSSR萌具の入手方法にある。まず、萌具の強化について。こちらは曜日クエストなどで手に入る専用素材と冥界銭を使うのだが、なんと全レア共通でレベルが上がる度に強化成功確率が低下する。しかも、物凄い勢いで下がる。なので、各レアともに強化終盤になると、成功確率を上げるアイテムを使っても焼け石に水状態になる。まずR萌具でこの修羅をくぐり抜けなければならない。Rがレベル15になるとSRが手に入るので、今度はそちらで同じことを繰り返す。そうしてSRがレベル15になったら…… というのが落とし穴。

 

SRを強化して手に入るのは聖片というアイテム。なんと、SSR萌具はこれを20個集めないと交換できないのである。超カッコいいイラストなので手に入れたいと強く思う一方、このコンテンツだけはお金だけで解決することが難しい(強化確率上昇アイテムを買うことはできるが……)。 イベントで入手もできるが、イベントで入手できるくらいにはもうパーティが相当育っているだろう(高難易度クエスト報酬や相当の周回数に対するボーナスのため)。こればかりは愛の力が必要だ。

 

ちなみに、萌具の効果は与ダメ上昇。ステータス変化ではなくダメージ量変動なので、SRクラスの萌具を強化すれば相当効果を実感できるはずだ。まずはSR目指して頑張って欲しい。

 


 

長々とウィルちゃんがいかにかわいいか、もとい、ウィルちゃんがいかに強いかについて語ってきた。とにかくこの言葉を刻んでおけばよいのである。「困ったらウィルちゃん」。実際、それで大抵のことはなんとかなる。

 

肝心なことは、私たちは語り得ぬものには沈黙するしかない、という事実だ。私たちは、このようにウィルちゃんを解体することはできる。しかし、それはウィルちゃんを語っていることと同値ではない。結局、私たちはウィルちゃんを前にして、嘆息することしかできないのである。それが彼女の力によるものだというのなら、ウィルちゃんはなんとも恐ろしい、まさしく「魔」性の女である。この記事は、ウィルちゃんの良さを広めるためのものであって、ウィルちゃんのかわいさそのものではない。本物のウィルちゃんに触れること、それが何より大事なのだと主張して、この文章を締めくくりたい。あなたにウィルちゃんの祝福があらんことを。